青の洞窟はシュノーケル初心者や子供でも大丈夫?

シュノーケリングの魅力は、初心者であっても手軽に楽しめるという点でしょう。
スキューバダイビングのように重機材も必要としませんので、抵抗なくはじめることができます。
しかし、やはり海という大きな危険も潜む場所ですので、安全性には十分に注意を払う必要があります。

初心者シュノーケリングをするスポットとして適している場所はどのようなものでしょう。
実は、一部の特殊なスポット以外は、初心者でも安全に楽しむことができます。
ただし、いくつかの注意点を守ることが条件です。

ガイドやインストラクターと同行する

沖縄でも有数の人気シュノーケルスポットとなっている青の洞窟でも多くの初心者が海を楽しんでいます。
こうした人気スポットでは、多くの初心者向けツアーが開催されていますので、これらを利用すれば初心者でも安全なシュノーケリングを楽しむことができます。
こうしたツアーでは、必ずしっかりとしたガイドやインストラクターがついていますので、彼らの支持に従うことで安全を守ることができます。
初心者の場合、必ずこうしたガイドやインストラクターと同行しましょう。当然、費用はかかりますが、自分の命を守るための費用ですので、ここを削ることが命取りにもなりかねません。

しっかりとした道具を用意する

初心者は特に道具について軽くみてしまいがちです。
特にシュノーケリングにし使用する軽機材はどれも同じように見えてしまうでしょう。
自分に合わないサイズのスーツでは動きが制限されてしまったり、十分な保温効果がえられなかったりします。自分の体力に合わないフィンを使えば自由に海中を移動することができません。
誤った機材選びは大きな事故のきっかけにもなってしまいます。

美しく、楽しい海ですが、同時におおきな危険も潜んでいることを忘れてはなりません。
機材をレンタル、または購入する際にはしっかりとしたダイビングショップでスタッフのアドバイスに耳を傾けながら慎重に選びましょう。
初心者や子供でもこうしたポイントをしっかりと守ることで、美しい青の洞窟を満喫することができるでしょう。

≪関連記事≫
青の洞窟で安全にシュノーケルするには