琉球村

沖縄はシュノーケルをはじめとするマリンレジャーやスポーツのポイントが多く存在する地域として高い人気を集めています。しかし、沖縄の魅力はこの海だけではありません。
本土と遠く離れていること、そして戦後に米軍の占領下にあったことから本土とは大きくことなった文化を持っています。
こういった文化に触れることも沖縄旅行の楽しみの一つでしょう。

青の洞窟で存分に海の魅力を味わったら、次は沖縄ならではの文化や風習に触れてみましょう。

琉球村

青の洞窟を擁する恩納村の一番の観光スポットといえば、琉球村です。さまざまな沖縄の文化に触れることのできるスポットですので、カップルから家族連れまで幅広く楽しむことができます。
本島中部に多く存在するシュノーケルポイントからも近いため、気軽に楽しむことのできるレジャースポットとしてもよく知られています。

体験型アトラクション

沖縄文化を肌で感じることができる体験型アトラクションも多く用意されています。その中でも特に高い人気を集めているのが、沖縄の伝統的な食べ物である黒砂糖作りです。料理にも使用できますし、そのまま食べてもおいしく、健康にも良い黒砂糖は沖縄のお土産としても高い人気を集めています。ここではそんな黒砂糖の手作りを体験することができます。
そのほかにもシーサーの色付けなどさまざな体験を手軽に楽しむことができます。

沖縄のグルメも満喫

沖縄には本土とは全くことなった独特の食文化を持っています。そんな沖縄グルメを満喫することのできるグルメゾーンもしっかりとそろっています。
チャンプルーなどの伝統料理から、米軍の占領下にあった時代のアメリカ・中南米料理など、さまざまなグルメを味わうことができるようになっています。

雄大な自然を満喫したら、次は琉球村で文化に触れてみましょう。きっと、もっと沖縄を好きになるでしょう。