水釜

初心者がシュノーケルポイントを選ぶうえで重要となるのは、エントリーポイントの位置です。海に入った後の難易度よりも、エントリーの難易度の方が重要となります。
初心者向けのポイントとして高い人気を集めている真栄田岬でもエントリーポイント付近に階段を設置しているなどの工夫がされています。
しかし、やはりビーチから直接シュノーケリングポイントまで行くことのできる場所こそもっとも初心者に適したシュノーケルポイントでしょう。
青の洞窟周辺にもこのようなポイントがいくつか存在しています。


水釜エリアのビーチダイビング

初心者や、長いブランクのあるダイバーにも高い人気を集めているのが、ビーチダイビングも可能な水釜エリアです。
スクーバダイビングからスキンダイビング、シュノーケルまで楽しむことのできるポイントですので、幅広い層からの人気を集めているポイントとなっています。水質は青の洞窟エリアほどの透明度はありませんが、十分に水中の生き物やサンゴを見て楽しむことができます。
また、ビーチも美しく波もあまり荒くないことからカヤックやバナナボート、そしてサーフィンなどのマリンレジャーやスポーツも同時に楽しむことのができます。

とにかく海で遊びたい!

このように、特定の点に特化してはいないかわりにさまざまな楽しみかたができますので、とにかく沖縄の海を満喫したい!という方には最適なポイントといえるでしょう。このポイントに数日間滞在したとしても飽きることはないほどに多くのレジャーやスポーツを楽しむことができますので、一か所に拠点を置いて海を中心に楽しむのであればこのエリアは特におすすめです。

ある一点に特化したエリアがどうしても注目されがちですが、幅広く楽しむことのできるエリアを選ぶことでより沖縄の海を満喫することもできます。