万座エリア

青の洞窟周辺には多くのシュノーケリングポイントが集まっています。初心者向けの場所から、上級者ダイバーでも十分に楽しむことのできるポイントが集まっています。
その中でも、比較的上級者向けポイントとして高い人気を集めているのが万座エリアです。


万座エリアの特徴

外洋沿いの岩場の窪んだ形になっているところが、このエリアの一番のシュノーケリングポイントとなっています。その形状から、波の荒い日には入ることができませんが、穏やかな日であれば、青の洞窟にも負けない魅力的なダイビングポイントとなります。
最大の特徴は入り江との境目にある水深30mにも達する深い落ち込みです。初心者は恐怖を感じてしまうほどの深さですが、その上をシュノーケルで泳いで行けばまるで空を飛んでいるかのような快感を味わうことができるでしょう。

水中洞窟

観光スポットとしても大人気の万座毛のちょうど真下には半水中の洞窟があり、中に入ることもできます。もちろん、青の洞窟のような幻想的な光景を見ることはできませんが、岩に囲まれた薄暗い洞窟の中から見る青く美しい海と空は他では見ることのできない特別な景色といえるでしょう。

写真撮影も

周囲が絶壁に囲まれたエリアですので、青の洞窟周辺とはまた違った生き物を観察することができます。防水カメラを持っていけばこういった生物との写真撮影も楽しむことができるでしょう。また、前述の水中洞窟も記念撮影の人気スポットとなっていますので、写真撮影を楽しみたい方にもおすすめすることのできるポイントとなっています。

決して初心者向けのポイントではありませんし、天候によっても左右されてしまいがちですが、とても魅力的なポイントですので、ある程度シュノーケリングやダイビングの経験をして慣れてきたら一度は行っておきたいポイントの一つです。