真栄田岬

真栄田岬は恩納村でももっとも有名で、人気の高いスポットの一つです。
ダイビングやシュノーケルをしない観光客も多く足を運んでくるほどに見晴しがよく、美しい岬となっています。
ここに広がる海は透明度もとても高く安定しており、ダイビングやシュノーケルにとても適したポイントとなっています。


特徴と楽しみ方

真栄田岬の一番のポイントといえば、やはり青の洞窟です。数年前まではまったくの無名スポットでしたが、今や沖縄屈指のシュノーケリングポイントとして名を馳せています。沖縄でシュノーケリングをある程度経験したことのある人であれば、かならず行ったことのあるポイントといっても過言ではないでしょう。
青の洞窟の他にも、このエリアは初心者でもシュノーケリングを楽しむことのできるポイントが多いため、海に慣れるための最初の場所としても適しています。

人気スポットならではのメリット

シーズン中の週末ともなれば多くのダイバーたちが集まる人気スポットですので、周辺の施設なども整っています(青の洞窟のベストシーズンとは?)。
また、周辺のコンビニやホームセンターなどでもシュノーケリング3点セットを購入することができるほどにこのエリアと海は密接な関係を持っています。
また、海に入るための階段なども備えられおり、だれでも安全に海を楽しむことのできる工夫がなされています。
また、シャワーなどの設備もしっかりとそろっていますので、快適なダイビングを楽しむことができるでしょう。

≪関連記事≫
青の洞窟はシュノーケル初心者や子供でも大丈夫?

恩納村でも屈指のシュノーケリング・ダイビングポイントですので、シーズン中は常に多くのダイバーが集まります。初心者にとっては周囲に多くの人がいることで安心感を得ることができるでしょう。また、ツアーなどの種類も豊富ですのでまったく経験がない場合や、泳ぎに不安のある方も安心して楽しむことのできるエリアとなっています。