クマノミパラダイス

沖縄の海の魅力の一つに、本土の海では決して見ることのできない美しい生き物と出会うことができるというものがあります。
本土とは異なる亜熱帯気候に属していますので、年間を通して水温も高く安定しているため、多くの熱帯魚を見ることができます。
水族館やペットショップの熱帯魚コーナーでしか見ることのできないような美しい魚たちが自然の中で悠々と泳いでいる姿はとても感動的なものです。
国内にも多くのダイビング・シュノーケルスポットはありますが、沖縄が特に高い人気を集めている理由はこの点でしょう。


大人気のクマノミ

人気アニメーション映画「ファインディングニモ」で有名になったクマノミも沖縄の海で見ることができます。あの映画の姿そのままの愛らしい姿と美しい色に思わず見とれてしまうでしょう。
クマノミはコロニーを作って集団で生活する習性をもっています。このコロニーを発見することができれば多くのクマノミに出会うことも夢ではありません。

クマノミパラダイス

クマノミといって多くの種類のものがいます。沖縄ではこのうちの5種類を見ることができます。映画で有名なカクレクマノミをはじめ、クマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミと間近に触れ合うことができます。
このようなクマノミたちのコロニーが多くあつまっているエリアが嘉手納町にあるクマノミパラダイスと呼ばれているポイントです。一度のダイビングでこの5種類すべてのクマノミを見ることができますので、

青の洞窟のような幻想的な光景を楽しむことができるポイントも魅力的です。しかし、クマノミパラダイスのように沖縄ならではの生き物を楽しむことのできるポイントではまた違った楽しみを見つけることができるのではないでしょうか。