ホテルエッジ

沖縄でシュノーケルやダイビングを楽しむことにある程度慣れてくると、ちょっと本格的な上級者向けのポイントへ行ってみたくなります。
本島中部に多く存在するポイントの中には、本格的なダイビングを楽しむことのできる上級者向けポイントも多く存在しています。
その中でも特に高い人気を集めているのがホテルエッジです。


ホテルエッジとは?

名前だけ聞くと、沖縄にあるリゾートホテルの一つかな?なんて思ってしまうかもしれません。しかし、ここは上級者向けのちょっと危険で魅力的なダイビングポイントです。
青の洞窟などの人気ポイントを多く擁する恩納村でも特に難易度の高いポイントとなっています。
水深40mのドロップオフポイントの上、水流も早いため、ある程度の経験を持つダイバーであっても危険を感じてしまうことがあるほどです。
もちろん、この水深ではスキューバダイビングとなりますのでライセンスを取得してある程度の経験を積んでから挑戦してみましょう。

豪快な海の生き物と出会える?

沖縄の海で暮らしている生き物は小さな熱帯魚たちだけではありません。このホテルエッジエリアではマグロの大群に遭遇することもあります。
ある程度の水深まで潜ると、そこはもう別世界です。透明度の高い沖縄の海とはいえ、太陽光もそれほど届かず薄暗くなってきます。そこには、これまでにみたことのない大型の生き物が潜んでいることもあります。
かなり深い水深を持ったドロップオフは他のポイントにも存在しますが、ホテルエッジほどに早い海流を持った環境の場所はほとんど存在しません。ですので、ここでしか出会うことのできない大物に遭遇するチャンスもあります。

ホテルエッジのような難易度の高いポイントは多くのダイバーの憧れです。いつかはこのポイントを自在に潜水できるように経験を積んで行きましょう。