ビオスの丘

沖縄は本土とは異なった亜熱帯気候となっています。この気候によって、本土では決してみることのできない動植物を観察することができます。
まるで海外に来たような感覚を味わうことのできる沖縄ならではの自然を楽しむことができれば、より沖縄を深く知り、好きになってしまうかもしれません。

もちろん、青の洞窟などのシュノーケルで亜熱帯特有の熱帯魚や美しいサンゴ礁などを観察することができます。しかし、沖縄の自然の偉大さはこれだけではまだ十分に堪能したとは言えません。

ビオスの丘で沖縄独特の自然を満喫

うるま市にある観光施設であるビオスの丘では沖縄ならではのさまざまな自然を楽しむことができます。
美しいらんを中心とした亜熱帯の植物の数々に思わず見とれてしまうでしょう。大人から子供まで楽しめるように設計された園内は広々としていて、南国でのゆったりとした生活を疑似体験することができます。
まるで一つの集落であるかのように錯覚してしまうほどのしっかりとした施設の揃った園内で沖縄ならではの自然を満喫しましょう。

さまざまなアトラクション

ビオスの丘の特徴は単に自然を見てまわるだけの植物園ではないという点です。カヌーや平舟といった乗り物を実際に操縦したり、自然を生かしたさまざまな遊具などで遊ぶこともできるようになっています。
ゆったりとした時間を過ごすことができるように、お昼寝用のゴザまで用意されています。
実際にこの自然の中で暮らしているような体験を楽しむことのできるちょっとしたテーマパークのような存在といえるでしょう。

観光地として高い人気を集めている沖縄だけに、さまざまな観光スポットが存在しています。そんな中でもビオスの丘は沖縄ならではの自然や文化を実体験できるスポットとして高い人気を集めています。